日本の国家破産に備える資産防衛マニュアルという本を
読んでみました。日本の未来について
1楽観シナリオ(アベノミクスが成功して高度経済成長が
再び始まる
2悲観シナリオ(金融緩和は効果なく、円高デフレ不況が
これからも続く)
3破滅シナリオ(国債価格の暴落と高インフレで財政が破た
んし、大規模な金融危機が起きて日本経済が大混乱に陥る)
という3つの可能性があるとしそのときはどういう金融商品
で対策するべきかについて書かれています。
どのシナリオになるかは現時点ではわからないので普通預金に資金
を置いておき、破滅シナリオが進んできたら国債ベアファンド、
外貨預金、物価連動国債で資産を防衛すべきだと書かれています。
破滅シナリオが現実になったときうまく資金をうつせるのかなと
ちょっと疑問はありますが。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

1

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

参加しています

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM