青春18きっぷ2014年夏の発売が7月1日から始まり
ます。発売期間は7月1日から8月31日で利用期間が
7月20日から9月10日までになります。
消費税率が5%から8%に引き上げられたことに伴い値段
が11850円に値上げになります。

青春18きっぷは日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車
自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西
日本宮島フェリーに自由に乗り降りできます。
一人で利用だと5日間利用できるようになっています。

友人は毎年青春18きっぷを買っているのですが全部利用するの
は大変なので3回ぐらい利用して金券ショップで買い取ってもら
っています。

青春18きっぷをつかえば時間はかかりますがかなり安く旅行する
ことができます。名古屋の友人は青春18きっぷで私のいる兵庫
までよく遊びに来ます。日帰りすると時間はかかるけど激安です。
新幹線で移動するのと違ってかなり疲れるとのことですが。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


楽天銀行と楽天証券の口座連携サービスマネーブリッジを
申し込んだ。申し込みは楽天銀行にログインして手続きす
るだけです。もともと楽天証券の口座を持っていたので簡
単にできました。

マネーブリッジを申し込むと楽天銀行の普通預金金利が
0.02パーセントから0.1パーセントと5倍になります。
かなりお得ですね。あと楽天銀行と楽天証券間の資金の移動
が無料で行えます。

メインバンクは三井住友銀行を使っているんで楽天銀行の
1週間定期の金利が0.5パーセントといいので資金を楽天
銀行に移動させようと思いました。しかし三井住友から楽天
銀行に振り込むと振込み手数料がかかる。そこで三井住友から
楽天証券へクイック入金サービスで手数料無料で入金しました。
それからマネーブリッジを申し込んでいるので楽天証券から
楽天銀行へ手数料無料で入金しました。これで資金移動完了です。

楽天銀行のマネーブリッジは普通預金金利が5倍になるし資金移
動も便利でお得ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


楽天銀行の1週間定期預金の金利が0.5パーセントです。
預け入れは10万円以上1円単位です。税引き後の利回り
をもっともよくするには135572円を一口にすると1週間で
利息が13円つき税金が1円で税引き後利息12円、約0.46パー
セントの利回りになります。

さっそく楽天銀行に資金を入金し1週間定期を作成しました。
0.5パーセントの利回りは破格の金利ですね。先日東京
スター銀行の1週間満期定期に預けましたがこちらは0.3
パーセントです。
楽天銀行の0.5パーセントの金利は今後も続くのか、あるいは
下がっていくのか気になるところですね。

0.5パーセントの金利が継続するようなら東京スター銀行の1
週間預金を解約して楽天銀行に預けようと思います。とりあえ
ず今は三井住友銀行の普通預金にある資金を少し引き出して
楽天銀行の1週間定期に預けました。
楽天銀行へはセブンイレブンのATMから入金しました。3万円
以上の入金だと手数料無料です。

このエントリーをはてなブックマークに追加




日本の国家破産に備える資産防衛マニュアルという本を
読んでみました。日本の未来について
1楽観シナリオ(アベノミクスが成功して高度経済成長が
再び始まる
2悲観シナリオ(金融緩和は効果なく、円高デフレ不況が
これからも続く)
3破滅シナリオ(国債価格の暴落と高インフレで財政が破た
んし、大規模な金融危機が起きて日本経済が大混乱に陥る)
という3つの可能性があるとしそのときはどういう金融商品
で対策するべきかについて書かれています。
どのシナリオになるかは現時点ではわからないので普通預金に資金
を置いておき、破滅シナリオが進んできたら国債ベアファンド、
外貨預金、物価連動国債で資産を防衛すべきだと書かれています。
破滅シナリオが現実になったときうまく資金をうつせるのかなと
ちょっと疑問はありますが。

このエントリーをはてなブックマークに追加


投資関係の本をけっこうよんだのですが資産配分が重要
と書かれてます。内藤忍の資産設計塾によると資産配分
が投資成果の80パーセントを決めると書かれています。

木村剛氏の投資投資戦略の発想法というほんにも控えめな
専門家でもアセットアロケーションの段階で投資成績の7
割が決定してしまうと書かれています。

個別株の銘柄選択より日本株、外国株、日本債券、外国債券、
流動性資金(普通預金など)の配分割合を決めるほうが長期投
資の資産運用をするには重要だということです。

管理人の場合も生活防衛資金を確保したうえでそのほかの資産
の配分割合に注意しています。主に日本株は個別株投資、外国
株は投資信託の積み立て、外国債券も投資信託の積み立て、日
本債券は個人向け国債変動10年に投資しています。

以前は中国株の個別株投資もけっこうしていたのですが今はほ
とんど持っていません。外国株の個別株投資は難しいなという
印象です。外国株と外国債券は信託報酬の安いインデックスファ
ンドを毎月一定額買い付けています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

参加しています

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM